本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00911

発信 令和2年11月28日

令和3年度予算から見えてきたおすすめの助成金!

厚生労働省は、令和3年度予算概算要求を公表しています。この概算要求の「ウィズ・ポストコロナ時代の雇用就業機会の確保」関連から雇用関係の助成金の方向性が見えてきました。
今回は、この概算要求からおすすめの助成金情報をお伝えします。

1.おすすめの助成金

予算
(前年比)
助成金名 内容 助成
金額
674億円
(横ばい)
両立支援等助成金
<出生時両立支援コース>
男性社員が育児休業5日間・育児目的休暇 5日間を取得する 95.5万円
410億円
(増額)
両立支援等助成金
<育児休業等支援コース>
女性(男性)社員が育児休業を3か月以上取得 28.5万円
その後、職場復帰して6か月以上在籍する 28.5万円
育休取得中に代わりに新たな人を配置する 47.5万円
29億円
(増額)
65 歳超雇用推進助成金
<65歳超
継続雇用促進コース>
就業規則の定年を延長又は廃止 100万円~
25億円
(大増額)
人材確保等支援助成金
<テレワークコース>
「新しい働き方」に対応した良質なテレワークの導入・定着推進等 費用助成
など


2.さらに詳細な解説セミナー開催いたします。

上記の助成金をはじめ、どの助成金から申請したらよいのか、受給する際のポイントや難易度など、詳細な解説セミナーを開催いたします。

タイトル: 令和3年度厚労省概算要求から読み解く!要注目助成金とは?

内  容: 厚労省概算要求から令和3年度の重点施策と該当助成金が見えてきました。 助成金を受給しコロナ禍を乗り切れるよう、今後のトレンドと今から準備したい注目助成金についてアドバイスいたします。
開催日時: 12月3日(木)17:00~18:00
形  式: ZOOM (参加費無料)
講  師: スポット社労士くん社会保険労務士法人 社会保険労務士 溝渕麻理
助成金の受給実績3億円(2020年8月時点)を超える助成金の専門家。 強い会社作りに助成金をどう有効活用するのか、具体的な対策をお伝えします。

お申込みはこちら >>
「令和3年度厚労省概算要求から読み解く!要注目助成金とは?」申込フォーム

※申し込み期限:12月2日(水)18:00まで

      

お問い合わせは当ホームページの無料相談コーナー からどうぞ

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL https://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL https://tax.yokosuka.jp
 

㈱横須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL https://kantei.yokosuka.jp