本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00939

発信 令和3年9月8日

コロナ禍後に選好される不動産について(part2)

新型コロナウイルス感染症発生後、(日本版)不動産投資信託(J-REIT)の投資口価格の推移から「コロナ禍後に選好される不動産について」をお知らせしました(発信令和2年6月8日)。その内容では、2020年3月に株式市場が暴落後

(1)物流・住宅特化型はその影響は低く、価格は回復過程にあること
(2)オフィス・商業・ホテル特化型は回復過程にないこと
(3)特に物流特化型は今後も強含みで推移し、他の特化型と比較し価格は二極化で推移していくことに触れました。

今回はその後「コロナ禍後に選好される不動産について(part2)」をお知らせいたします。

1.(日本版)不動産投資信託(J-REIT)の特化型別投資口価格の推移(弊社集計)

上図より、物流特化型の価格は、コロナ禍で一層ネット通販等が浸透し企業の賃借需要の増加や賃料値上げで収益性が向上したことでさらに騰勢を強めていることが分かります。一方、住宅特化型を除いた他の特化型の価格は、ワクチン接種が進んでいるものの個人の行動制限により消費が低迷し、収益性の回復が依然として不透明であるため、コロナ禍前の水準に回復していないことが分かります。

2.今後の動向について

物流特化型は物流施設需要に過熱感があり、このまま価格が上昇していくのかは不透明ですが、反面さらにワクチン接種が進むことで他の特化型の価格は徐々に回復していくのではないでしょうか。

お問い合わせは、当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。


メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL https://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL https://tax.yokosuka.jp
 

㈱横須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL https://kantei.yokosuka.jp